経営理念

経営理念

『恕(じょ)』の心とは人の身の上や心情について察し、同情することであり、相手を思いやる気持ちをいいます。
私どもの事務所は「関与先の繁栄と職員の向上があってはじめて事務所の発展がある」を経営理念として活動しております。
※題字は故吉井淳二先生のご揮毫によるものです。

上川路長生 上川路会計事務所 所長

鹿児島で昭和52年10月に開業以来、今日までお客様の繁栄に絶対に必要とされる事務所になれるようにと努めて参りました。時代は激変しており誰にも止められない怒涛の流れの中にあります。常に最新の情報でお客様と一緒に未来を語り、夢を見る、信頼される会計事務所でありたいと念じています。

上川路会計事務所 所長 上川路長生

税理士・公認会計士・MMPG理事会員

プロフィール

生年月日 昭和15年4月16日
略歴
昭和36年
鹿児島ラ・サール高校卒業
昭和40年
早稲田大学卒業
昭和42年
公認会計士二次試験合格[会計士補]・新和監査法人 勤務
昭和48年
公認会計士三次試験合格[公認会計士]
昭和52年
新和監査法人 退職
昭和52年10月
鹿児島市名山町に公認会計士・税理士事務所開設
平成11年3月
鹿児島市下荒田に事務所移転
資格 公認会計士・税理士
座右の銘 恕(意味:他人の気持ちを思いやり、立場を推測し思いやること)

上川路美恵野 上川路美恵野会計事務所 所長

上川路美恵野会計事務所では、主に非営利法人(社会福祉法人、学校法人、公益法人、NPO法人等)の監査や会計支援を行っています。公益性の高い非営利法人においては、会計の明瞭性、財務の透明性が社会から求められています。同時に、これらの法人においても経営の重要性が高まっているのが現在の社会情勢です。私たちは確かな知識、公正な精神、そして恕の心で、適正かつ適時な会計の情報を経営の力にするお手伝いをしています。

上川路美恵野会計事務所 所長 上川路美恵野

プロフィール

生年月日 昭和49年1月10日
略歴
平成8年3月
東京大学経済学部経営学科卒業
平成10年10月
公認会計士二次試験合格 会計士補として上川路会計事務所に勤務
平成14年4月
公認会計士三次試験合格、税理士登録 上川路美恵野会計事務所開設 現在に至る
資格 公認会計士・税理士